教育する楽しさ~専門知識を身につけてハッピージョブ~

体型維持に最適

ヨガインストラクターになるためには

近年日本でもヨガが健康維持に良いとされ、お年寄りからキッズまで随分広まってきました。それに伴いヨガのインストラクターを目指す方も年々増加しています。しかし、資格を取得できるスクールや、スタジオは多く、いったいどこがいいのかわからないという質問を多く目にします。しかしヨガインストラクターになるためには、実際資格は必要ないというのが本当のところです。しかし誰かに教えるわけですから、やはりそれなりのヨガの知識や、教える側になる自分のアライメントもできていなくてはなりません。それらを自分で勉強するのは何から手を付けていいかわかりませんから、スタジオに通ってヨガインストラクターとしての資格を取得するという道を大体の人がとるのでしょう。しかしその資格も、大手だとその会社でしか認めていないものもあります。いつかはフリーでやりたい、と考えている方は特に、全米で認められているRYT200というヨガインストラクターの資格を取得することをお勧めします。

自分に合う資格取得法

ではRYT200を取得しようといっても、取得の仕方やスクールへの通い方はまた色々な方法があります。一つは日本で働きながら、週末や仕事帰りにスクールに通い勉強する方法です。二つ目は日本でも短期1か月くらいで朝から夕方まで勉強し取得する方法です。三つ目は二つ目の海外版です。近年ではハワイやバリ、インドなどでも約1か月で資格取得可能です。海外の物だと人気もあるため早い段階で定員に達し締切になってしまっているところもありますが、逆に早くから調べて、申し込みをすれば、早期割引などもあります。宿泊場所も手配してくれるスクールや、スクールが宿舎を所有しているところもあります。日本で資格を取得するには、やはり都市部だとスクールもたくさんありますが、地方ではあまりないためスクールを選ぶのは大変かもしれません。本気で資格取得したいのならば、早くから自分に合った学習の仕方をみつけることをお勧めします。