教育する楽しさ~専門知識を身につけてハッピージョブ~

言語プログラミング

nlpとは?

nlpとは、コミュニケーション技法・心理療法技法を中心として作られた心理学のことです。この学問は、世界中の人々によって、ビジネス、コミュニケーション、人間関係の向上のために幅広く活用されています。 nlpとは、経営者、コーチ、会社員、弁護士、医師、看護師、セラピスト、主婦、学生の方まで、幅広く学ばれています。 nlpとは、様々なことに活用できる学問です。ビジネスで販売やセールス心理学を知り、業績を上げること、コーチング・カウンセリング力を高めること、人間関係をよくする、人の心を動かすリーダーシップを育むなど効果は様々です。 このようにnlpとは、人生を豊かにすることができる学問ということができます。

nlpとは−神経言語プログラミング

nlpとは、Neuro-Linguistic Programmingのことです。日本語では、nlpとは神経言語プログラミングと呼ばれています。nlpとは、言語学者のジョン・グリンダーと学生のリチャード・バンドラーによって提唱された、心理療法の学問のことです。最初は、ゲシュタルト療法の研究から始まりました。 その後、心理療法の世界では、nlpとはカウンセリングにおいて、短期的に結果を出すことのできるフリーセラピーとして発達しました。自己啓発セミナーに否定的な人々に受け入れたれたのち、コーチングの手法に取り入れられたりしています。 また、最近では、心理療法に限らず、色々な分野においてその手法が試されており、色々なセミナーが行われています。医療的な研究などもなされており、学会での発表も行われています。